名前入りがオススメ

企業が行っているイベントなどに参加すると、様々な記念品をもらう事があります。
どの企業でもこのような記念品を配る時に共通している事があります。
それは名前入りの物を配っているという事です。

イベントでは何かを趣旨として行われています。
創立記念や何周年祝い、新商品のお披露目などが挙げられます。
そういった意味合いのあるイベントに足を運んでくれた事に対して、感謝の気持ちを込めて記念品は用意されます。
持ち帰って使用してもらうものを選ぶ為、名前入りにする方が様々なメリットがあります。

例えば、まだ企業として名が知られていない場合は、常に使用するボールペンやメモ帳、カレンダーなどを渡す事で、見かけるたび使用するたびに会社を再認識してもらえます。
頻度が多いほど頭に残る為、認知度にもつながります。

ボールペンやキーホルダーでも付箋付きのボールペンなど少し便利なものやおしゃれなものは、外出先でも注目されます。
見かけた人から指摘されて会話の中で企業の名前が出る事もあります。
名前入りの記念品にはこのような宣伝効果がある事が一番のメリットです。
また大量に配るものと販売促進目的でターゲットを限定して配るものなどがあり、それぞれブランドのロゴなどをいれる企業もあります。